胞状奇胎・侵入奇胎TOP

胞状奇胎・侵入奇胎

胞状奇胎・侵入奇胎の1ヶ月後検診 と、大学病院への文書請求の煩わしさへの不満/闘病ブログ

侵入奇胎、寛解1ヶ月後検診 幸せなハワイブログを更新している最中だが、先日は侵入奇胎寛解後1ヶ月の検診に行ってきたので、今回はその様子を報告しておこうと思う。 これまでの闘病記の一覧はこちら↓ ダメ押し1クールのみで治療終...
胞状奇胎・侵入奇胎

【薬剤師さんに聞いた】抗がん剤による口内炎のケア方法とオススメの食べ物

予防をしていても口内炎ができてしまった場合は、口内炎が出来た後のケアが必要になる。この記事では、薬剤師さんに教えてもらった口腔ケアの方法と、私が口内炎が出来た時に食べられた食べ物を紹介する。
胞状奇胎・侵入奇胎

【薬剤師さんに聞いた】抗がん剤による口内炎の予防法

胞状奇胎から侵入奇胎へと発展し、 MTXによる抗がん剤治療を受けた私が最も苦しんだのは、重篤な口内炎だった。医師はうがい薬を処方する程度だった一方、真摯に口腔ケアに寄り添ってくれた薬剤師さんの話、また実際に私が実践した予防法を綴る。
スポンサーリンク
胞状奇胎・侵入奇胎

侵入奇胎の闘病記 | 11. 第4クール後の副作用と8ヶ月ぶりの生理の到来!

追加1クール目となる第4クールの投薬後、いつもの口内炎に加え、これまでで最大級の酷い皮疹が私を襲った。皮疹で腫れ上がった自分の身体を眺め、私は(もう限界だ)と感じる。副作用を乗り越えたある日、8ヶ月ぶりの正常な生理がやって来た。
胞状奇胎・侵入奇胎

抗がん剤治療からの逃避行

MTXの追加2クール目をキャンセルした私は、白血球数が元に戻り、外出許可が降りると同時に速攻でハワイ行きのチケットを購入した。追加クールとハワイの癒し、どちらが正解と出るのか。身を以て実証したい。
胞状奇胎・侵入奇胎

侵入奇胎の闘病記 | 10. ついに最終!MTX第4クール

hCGカットオフ後のだめ押しの1クール目。病院の予約では第2クールまで入っていたが、私の中ではもうこれが最後と決めていた。鼻が記憶してしまった化学療法センターの匂いへの吐き気を堪えつつ、最後の通院が始まった。
胞状奇胎・侵入奇胎

胞状奇胎と侵入奇胎の治療についての最新情報

胞状奇胎・侵入奇胎・絨毛癌。絨毛性疾患に関する様々な研究 絨毛性疾患に関する論文は、次々と発表されている 私が侵入奇胎の追加投薬回数の根拠になる情報を探していた際、WEBサイトとして綺麗にまとまっているものよりも、論文であれば、もっと新...
胞状奇胎・侵入奇胎

侵入奇胎の闘病記 | 9. hCGカットオフ後のダメ押し回数は患者の判断

第3クール後、ついにhCG値はカットオフ値になった。しかし、問題はダメ推しを何回するべきか。主治医のW先生からは「2クール」と言われていたが、ガイドラインによれば実は1~3クールと決められており、そのうちの何回行うかは、最終的には患者の判断だった。
胞状奇胎・侵入奇胎

侵入奇胎の闘病記 | 8. 第3クール後の副作用

MTX(メトトレキサート)第3クールの投薬を終えた後、熱を出した。口内炎は、クライオセラピーの効果があったか、症状が幾分和らいだようだった。
胞状奇胎・侵入奇胎

抗がん剤治療中のヘルプマークの利用

抗がん剤治療中、自分には必要ないと思っていた「ヘルプマーク」だが、ふとした出来事から、携行しておいた方が自分にも周りにとっても良いのではないかと考えるようになった。
胞状奇胎・侵入奇胎

侵入奇胎の闘病記 | 7. MTX第3クール

第2クールの口内炎が治らないまま、第3クールに突入した。しかし、口内炎を少しでも予防することができるならと、今回からクライオセラピーを試みることにした。
胞状奇胎・侵入奇胎

侵入奇胎の闘病記 | 6. 抗がん剤治療と仕事の両立

第2クールまでは抗がん剤治療と仕事を両立させていた私だったが、副作用に強さに段々と両立が難しくなってくる。そこに会社の人事から母性健康管理休職の取得を提案され、キャリアから一時離れ、休職を選択することになる。
胞状奇胎・侵入奇胎

侵入奇胎の闘病記 | 5. 第2クール後の副作用とhCGの経過

侵入胞状奇胎のメトトレキサート第2クール投薬後の副作用は、第1クールよりももっと過酷だった。
胞状奇胎・侵入奇胎

侵入奇胎の闘病記 | 4. MTX第2クール

18年6月18日より、メトトレキサート(MTX)による投薬の第2クールが始まった。今回は投薬の後半から副作用の兆候が現れ始め、口内炎や喉の痛み、頭皮湿疹だけでなく、体の他の箇所にも影響が出始めた。
胞状奇胎・侵入奇胎

侵入奇胎の闘病記 | 3. MTXの副作用(第1クール後)

メトトレキサート(MTX)の5日間の投薬後、翌日からいよいよ副作用が現れ始めた。額から頭皮中に広がる頭皮湿疹から口の中から喉まで炎症を起こすような深刻な口内炎など、副作用と戦った6日間。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました