仕事・キャリア

胞状奇胎・侵入奇胎

侵入奇胎の闘病記 | 6. 抗がん剤治療と仕事の両立

第2クールまでは抗がん剤治療と仕事を両立させていた私だったが、副作用に強さに段々と両立が難しくなってくる。そこに会社の人事から母性健康管理休職の取得を提案され、キャリアから一時離れ、休職を選択することになる。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました