スポンサーリンク

【薬剤師さんに聞いた】抗がん剤による口内炎のケア方法とオススメの食べ物

胞状奇胎・侵入奇胎
スポンサーリンク

口内炎が出来てしまったら行う口腔ケア

前回の記事では口内炎の予防について記載したが、どんなに頑張っても、軽減は出来ても口内炎は出来てしまうと思われる。

そこで、この記事では引き続き薬剤師さんに教えて頂いた、口内炎が出来てしまった後の口腔ケアの方法について書き留めておく。

1.歯磨き粉・うがい液を生理食塩水に切り替える

口内炎が現れ、低刺激歯磨き粉でも沁みるようになって来たら、歯磨き粉・水・通常うがい液の使用は止め、生理食塩水での歯磨き・うがいに切り替える。

口内炎が進んでくると、水でも猛烈に沁みるようになるが、この体液とほぼ同じ濃度にした生理食塩水では、口内炎が酷い時でも不思議と口に沁みないのだ。

薬剤師さんに教えて頂いた生理食塩水の作り方は以下の通り。

生理食塩水の作り方

  • 用意するもの
    • 500mlのペットボトル1本
    • 食塩4.5g(小さじ1杯弱)
    • 水500ml
  • 作り方
    1. ペットボトルを綺麗に水洗いする
    2. 食塩4.5gと水を容器の9割くらい(約500ml)まで入れる
    3. 蓋をして、塩が溶けるまでよく振る
    4. 完成
  • 使い方
    • 直接ペットボトルに口をつけずに、コップに小分けして使う
    • できるだけ1日で使い切る

2. スポンジ歯ブラシでの歯磨き

口内炎が出来て口の中が痛むようになって来たら、歯ブラシの使用はやめ、「スポンジ歯ブラシ」へ変える。

「スポンジ歯ブラシ」などの存在を知らなかったのだが、世の中きちんと口内炎ようのケア用品は充実しているらしい。

私が通院していた病院推奨の物はこちらのメーカーの物だった↓

小サイズのスポンジ歯ブラシ↓

このスポンジ歯ブラシの使い方は以下の通り。

スポンジ歯ブラシの使い方

  1. スポンジ歯ブラシを生理食塩水に浸す
  2. 鉛筆のように軽く持つ
  3. 奥歯から前歯の方向へ、くるくると回転させながら歯の上を滑らせていく
  4. 歯の表・裏・上(噛み合わせ部分)・歯と歯の間をくまなく掃除する
  5. 使用後はとっておかずに捨てる(必ず毎回必ず新しい物を使う)

歯ブラシを鉛筆のように持つ理由は、この持ち方の方が通常の持ち方に比べ、力のコントロールがし易く、力が入ってしまうことを防ぐことができるから、らしい。

3. 2時間おきの生理食塩水うがい

予防の時から引き続き、うがいは2時間に一度、1日に8回〜10回行う。

うがいといっても喉でガラガラするのではなく、口の中で行う「クチュクチュうがい」だ。

それも、口内炎が痛み始めたあとは無理に洗浄しようと強く行わず、口の中全体に液が行き渡るように優しく行うのが○らしい。

起床〜就寝までのうがいのタイミングの目安(8回法)

  1. 起床直後
  2. 朝食後
  3. 朝食と昼食の間
  4. 昼食後
  5. 昼食と夕食の間
  6. 夕食後
  7. 夕食と就寝の間
  8. 就寝前

※生理食塩水のみの歯磨き・うがいでは気持ちが悪い場合

きちんと決められたタイミングで歯磨き・うがいを行なっていれば、生理食塩水のみの歯磨きとうがいで口内衛生は保たれるらしい。

しかし、生理食塩水では清涼感が全く無いため、いまいち気持ちが悪いのだ。

そういう時は低刺激のうがい薬を使う。

低刺激うがい液の選び方

  • アルコール成分が入っていないこと
  • 殺菌成分が入っていないこと

アルコールは粘膜への刺激が強く、痛みの原因になるそうだ。

また、殺菌成分が入ったうがい液にはピリピリと粘膜に刺激の強いものが多いため、口内炎(口腔内膜炎)がある場合は使用を控えた方が良いらしい。

私が勧められたのは、歯磨き粉と同じブランドの「ペプチサル」が出している低刺激のうがい液だ。

薬剤師さん推奨のノンアルコールマウスウォッシュ↓

4. 食事の工夫

私の副作用シリーズの記事を読んでみて頂ければ分かると思うが、口内炎が酷くなると通常の食事は全くとれず、食事自体が苦痛になってしまう。

薬剤師さんによれば、「痛み・刺激を感じたら無理に食べない」というのが正解らしい。

私の場合は、やはり栄養状態が気になってしまい、痛みがあっても多少無理して口の中に放り込んでいたが、口内炎があるうちは刺激を与えないことを第一優先にするべきだという。

口内炎がある時の食事のポイント

  • 熱い物は避け、人肌程度に冷ましてから食べる
  • 塩分・酸味の強いもの、香辛料が使われた物は避ける
  • 柔らかく煮込んだり、とろみをつけたり、裏ごしをした物が○
  • 食事が困難な時は総合栄養食品(濃厚流動食)やゼリー飲料などを利用しても良い

刺激の少ない食べ物

  • お粥
  • 冷奴
  • バナナ
  • 牛乳

刺激の強い食べ物

  • カレーライス
  • キムチ
  • 酢の物
  • 酸味の強い果物

5. 口内炎に効果的な新薬「エピシル口腔用液」

侵入奇胎の闘病記 | 10. ついに最終!MTX第4クールの記事でも紹介したが、「エピシル」という口腔粘膜炎用の新薬が18年5月16日から国内販売開始となったらしい。

この薬は口の中にスプレーすると膜状に患部を覆って痛みを和らげてくれるそうで、患者さんからは口内炎がとてもラクになったと、高い評価を得ているらしい。

私が18年7月にこの薬について薬剤師さんから教えて頂いた時には、私が通院していた大学病院の薬剤データベースには未だ登録されていないくらい新しいようだった。

医師からこの薬を打診されなかった場合は、もしかしたら医師も未認知の薬かもしれないので、自分から「エビシル」という名前を切り出してみても良いかもしれない。

製品情報 詳細 エピシル® 口腔用液 | ソレイジア・ファーマ株式会社
製品情報 詳細 エピシル® 口腔用液│ソレイジア・ファーマのコーポレートサイトです。 がん治療及び抗がん剤の副作用に対するサポーティブ・ケアに特化した医薬品及び医療機器の開発・販売を手がけています。がん領域のスペシャリティ・ファーマ。
スポンサーリンク

口内炎時にオススメの意外な食べ物・絶対NGな食べ物

ここで、上記で推奨されていた食べ物以外にも、私が口内炎を患っていた時に「これは食べられた!」といった意外な食べ物や飲み物、逆に「え?それがNGなの?」といった食べ物を紹介したい。

口内炎時に案外といけた食べ物 トップ5

1. 冷やしおでん
この治療期間、冷やしおでんで生き延びていたようなものである。これを電子レンジで温めずに冷蔵庫で冷やしてそのまま食べる。大根や練り物が入っているので、繊維質やタンパク質、ある程度のカロリーは摂取できる。

夏は冷蔵庫で冷やしておき、温めずに食べるのが美味しい↓

2.卵ボーロ
吐き気が引いても口内炎が痛いので食事は苦痛。でもお腹は空くから、ちょびちょびと少しずつ何かをつまんでいたい時、卵ボーロの口どけの優しさに幸福感を感じることができる。口の中が荒れ果て、ほぼ全ての食べ物が攻撃的になる中で、卵ボーロだけは優しく包み込んでくれる。

3. はんぺんのチーズ挟み焼き
コツは熱々過ぎず、かといって冷まし過ぎるとチーズが硬くなってまた口の中に刺さるので、人肌程度の温度で食べることである。口内炎中はザラザラしたものが痛くなるし、豆も痛むのでタンパク質の摂取に苦労したが、はんぺんはふわりとした口当たりなので食べ易かった。

4. かまぼこ
タンパク質補給のためには、かまぼこのプリッとツルッとした口当たりも口内炎には優しかった。低カロリーなので、口内炎の間のカロリー補給にはやや役不足だが。。

5. なめらかプリン乗せフレンチトースト
卵をたっぷり含ませてふっくら焼き上げたフレンチトーストの上に、カスタード状になめらかなプリンを乗せて食べる。これが口内炎にとても優しく、何より大変美味しいので、幸せな気分になれる朝ごはんとしてお勧めだ。

猛烈にNGだった食べ物 ワースト5

1.しょうが
悪いことは言わない。しょうがだけは少量でも避けた方が良い。ほんの少量でも、口の中や喉がみるみるうちに焼けるように痛み出し、一時声が出なくなるほど腫れてしまったのだ。口内炎がある時には食事の中にしょうがを使ったものが無いか、よく確認することをお勧めする。

2.芋類
口に優しいだろうと思い、じゃがいものポタージュやサツマイモ粥などを試したが、アクのせいなのか、ザラザラした粒子のせいなのか分からないが、とにかく芋類はかなり口に沁みたのでオススメできない。

3.豆乳
豆乳なら口に優しいだろうと思い、冷静の豆乳スープを食べてみたところ、これが予想外に口への刺激が強かった。豆も芋類と同様、何かしら口内炎を刺激する物質を含んでいるらしい。

4.海苔巻きチキン(揚げ物)
毎日うわ言のように「フライドチキンをバケツ一杯食べたい。」と呟く私を見かねて、母が海苔巻きチキンを温め、細切れに切って出してくれたのだが、その小さな破片ですら、小型爆弾のように私の口の中で暴れ回った。細かく切ったとしても、揚げ物の衣は口内炎中の口の大敵なのかもしれない。

5.バナナ
上記で推奨されていたバナナだが、私の場合、口内炎が酷くなってしまうとバナナでさえ猛烈に痛くて食べられなくなってしまった。代わりにリンゴは全く問題無く、口が開かない時はリンゴを擦り下ろして食べていた。リンゴのすりおろしだけはどんなに口内炎が酷くても沁みなかった。

 


人気ブログランキング

 

にほんブログ村 病気ブログ 胞状奇胎・侵入奇胎へ
にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。