スポンサーリンク

侵入奇胎の闘病記 | 11. 第4クール後の副作用と8ヶ月ぶりの生理の到来!

胞状奇胎・侵入奇胎
スポンサーリンク

副作用を乗り越え、ようやくサイクルを取り戻す身体

時系列がやや入れ違ってしまったが、最後の抗癌剤投薬となった第4クールの副作用について書いておく。

今となっては約1ヶ月前となる。

あの時の痛みや苦痛は、今となっては随分遠い日のように感じるが、今現在、そして今後胞状奇胎・侵入奇胎と闘っていく方々のためにも、最後まで書き遂げておこうと思う。

前回の投薬の記事はこちら↓

侵入奇胎の闘病記 | 10. ついに最終!MTX第4クール
hCGカットオフ後のだめ押しの1クール目。病院の予約では第2クールまで入っていたが、私の中ではもうこれが最後と決めていた。鼻が記憶してしまった化学療法センターの匂いへの吐き気を堪えつつ、最後の通院が始まった。

MTX休薬1日目の副作用

喉の痛みと口内炎

やはり喉の痛みで目が覚める。

口内炎は朝の時点では未だそれほど酷くはなかったが、昼過ぎ頃から口の中全体がジンジンと嫌な感じに痛み始める。

今回は鼻の中がカピカピに乾燥して夜中の間に詰まってしまっていたようで、朝起きた時点では口を開けて寝ており、口の中も乾燥し、口内炎にとっては最悪な環境となっていた。

夕食前に口内炎の症状が顕著に出始め、夜ご飯はモロヘイヤをクタクタに煮込んだスープと、鶏肉に片栗粉をまぶして茹でたものにめんつゆをかけて食べた。

この鶏肉の片栗粉煮は、喉・口の中が軽度に痛む時にはツルっと入っていくのでとてもおすすめだ。

(実は口内炎でなくても私の夏のお気に入りレシピだったりする)

本当はポン酢をかけて食べるのが私好みなのだが、口内炎が始まってしまうと酢が沁みるのでめんつゆで代用。

この日はまだ固形物が食べられた。

口内炎の症状がで始めたので、投薬中に薬剤師さんに教えてもらった通り、歯磨き粉の使用を中止し、生理食塩水を作り、スポンジ歯ブラシをそれに浸しながら歯を掃除するようにした。

この食後はこの生理食塩水で歯を磨き、1〜2時間に一回、生理食塩水でうがいをすれば、歯磨き粉は要らないそうだ。

食塩なんか入れたら余計沁みるのではと不安だったが、確かに薬剤師さんの仰る通り、普通の水道水では沁みるところ、生理食塩水は全く口に沁みなかった!

不思議。。

皮疹

この前日の時点で酷い痒みと共に真っ赤に腫れ上がり、ブツブツを手触りも気持ち悪い湿疹は、額や耳の前、後ろ首にまで広がっていたが、この日の朝になってみると耳や耳後ろ、さらには胸元まで醜く広がっていた。

鏡で自分のそんな姿を見た瞬間、悲鳴を上げそうになった。

耳もアトピーのようになってしまい、耳の穴の奥まで痒い。

耳周りは痒みを通り越して痛みも帯び始め、痒いのに搔くと痛むという、酷い状態だった。

右胸の痛み

前日から始まった右胸奥の痛みは相変わらず続いており、息苦しくて食事にも支障が出た。

喉の痛みでイガイガして咳き込むとこの右胸の奥に響いて痛むので、なるべく呼吸を浅く、しかも回数を減らすようにしていた。

呼吸がとても息苦しかった。

この時は肺炎になってしまったのではないかと心配した。。

便秘

これは今回の4クール目にして初めて出てきた症状だ。

MTXの副作用の項目には便秘の表記もあるが、私の場合は第3クールまでは、幸い便秘とは無縁だった。

しかし、第4クールへ来て、私の腸はうんともすんとも動かなくなった。。

この前日からすでにお通じは止まっており、朝からお腹が張って腹痛が起きていた。

トイレに30分篭っても一向に出て来る気配はなし。

マッサージしてみても私の腸はしん…と静まり返っていた。

しかし、無理にいきむと第3クールの時のように私のイザベルがやられてしまいかねない恐怖があったので、いきむこともできず。

仕方なく腹痛を抱えたままトイレを後にする、というのを一日繰り返すも、この日もお通じは無いまま終わってしまった。。

MTX休薬2日目の副作用

ピークを迎えた口内炎と喉の痛み

喉の痛みも口内炎もいよいよピークを迎えた。

前クールではクライオセラピーのおかげか喉の痛みはそこまで激しくなかったが、今回は氷拒否症状のおかげでまともに実施出来なかったので、激しい喉の痛みが復活してしまった。

唾を飲み込む度にナイフが喉を通っていくような鋭い痛みが走る。

気道が狭まってしまっているせいか、唾を飲み込む力も弱くなり、時折唾が引っかかったり、何かが喉に引っかかったような関係でむせてしまう。

むせると右胸の痛みに響き、息苦しかった。

口内炎の方は、口の中の皮が突っ張って口が上手く開かなくなった。

フワフワのスポンジ歯ブラシでさえ、口の中に突っ込むと痛み、優しく歯や口腔内を拭いて口の中から取り出すと、スポンジには血が付いた。

薬剤師さんに言われた通り、食事の後はもちろん、1時間に一度、生理食塩水で口をゆすぐようにしたが、それでも常に口の中が気持ち悪かった。

喉の痛みを和らげようと、ハチアズレうがい薬でうがいをしようとしたが、喉が閉まっているせいかオエッとなってしまい、危うくリバースしそうになって咳き込み、咳き込んで余計喉が痛くなる始末だった。

咳き込むと相変わらず右胸の奥も痛んだ。

固形物の摂取は難しくなり、三分粥を小さなスプーンで喉に押し込んだ。

タンパク質不足を心配した母がハンペンのチーズ挟み焼きを作ってくれたが、これを細切れにして少しずつ食べると、なんとかハンペンの4分の1くらいは胃の中に納めることが出来た。

これまでで最悪レベルの皮疹

額はもちろん、顔の両横、耳の後ろから首にかけて、そこから胸にかけて、真っ赤に腫れ上がったぶつぶつの湿疹が痛々しく鏡に映る。

特に耳の後ろは今にも出血しそうな程に真っ赤に腫れ、激しく痛痒かった。

掻き毟りたい衝動を抑えながらひたすらアイスノンで冷やしていた。

気を抜けば無意識に掻き毟ってしまいそうだったので、常に掻きむしらないことに神経を集中させていた。

便秘の解消

2日間詰まっていたお腹はついに腹痛のピークを迎える。

これ以上抱え込むのは無理だと、悲痛な痛みを発する腸。

急いでトイレへ駆け込み、ウォシュレットを駆使しながら、何とか出すことが出来た。

成功した際には痛みと疲れで汗だくになっていた。

MTX休薬3日目の副作用

依然ピークの口内炎と喉の痛み

朝は喉がイガイガして咳き込んで目が覚める。

咳き込むとさらに喉が痛くなり、また咳き込む…の悪循環。

口の中は依然として全体がブヨブヨに腫れ上がってジンジンと痛んだが、前クールのように唇の裏側の皮はまだ捲れないで保っているようだった。

夕食には口に優しいだろうと、じゃがいもと人参のポタージュを食べてみたところ、これが猛烈に口中に沁みた。

サツマイモにも以前トライしたことがあるが、これも恐ろしいほど沁みた。

口内炎が酷くなると、特段刺激物質を含まない、ジャガイモやサツマイモなどの芋類が何故か沁みるらしい。

細かい粒子が口の中の傷に埋まるのか、あるいはアクのせいか…?

スポンジ歯ブラシと生理食塩水の歯磨きに切り替えて丸2日間。

歯磨き粉で磨かないと、いまいち清涼感が足りず、歯の健康が不安になって鏡の前で歯を確かめてみると、スポンジでは取りきれなかった食べかすが埋まってしまっている隙間があり、その部分は赤く腫れ上がっているようだった。

指で取り除こうとしても無理だった。

歯ブラシを当てると剣山が刺さっているように痛いので諦める。

このまま治療が長引けば、確実に虫歯になってしまいそうだ。。

痛くてスポンジが上手く届かない歯などは、皮膚片が付いたのかと思うくらい常にザラザラして気持ちが悪かったので、早く普通に歯磨きできるようになりたかった。

皮疹も勢力衰えず

真っ赤に腫れ上がった皮疹は猛烈な痛痒さを伴い、相変わらず私の集中力を削いだ。

この第4クールで一番辛かったのは、この皮疹だったかもしれない。

見た目のグロテスクさもあるが、触った時の自分の肌ではないようなブツブツとした気味の悪い感触、常につきまとう痛痒さ。。

こんなに酷く醜く腫れ上がった状態が元通りに戻るのかと心配になるほどだった。

(胸元の皮疹については、1ヶ月経った現在も茶色い跡が残ってしまっている。)

まともに食べれず、喋れず、呼吸が常に苦しく、顔から胸元を真っ赤に腫らして生気なくゆらゆらと家の中を歩いている私の様子を見て、夫も両親も大変心を痛めているようだった。

母:「見ているこっちも辛いから、本当にこれで終わりにして欲しい」

母は心配のあまり胃の調子を悪くしてしまった。

第1クールでは額のみに留まっていたこの皮疹。

ここまで酷く広がってしまっているということは、体の中に毒素が蓄積して来てしまい、身体の拒否反応が徐々に強まって来ているということなのだろうか。

投薬中の吐き気も酷くなって来ているし、次にもう1クールやったら、一体どうなってしまうのだろうか。。

流血しているかのように真っ赤に腫れ上がった皮膚を眺め、私は身体が「もう限界だ!」と力一杯叫んでいるように思えてならなかった。

MTX休薬4日目の副作用

口内炎はさらに悪化

口の中の痛みは、皮膚が破れたような鋭い痛みも加わり、ピークに達した。

麦茶や水まで沁みるようになってしまい、OS1を飲んで水分補給した。

口に優しいだろうと思い、豆乳スープにトライしてみたが、これも喉や口の中の一部にベラボーに沁み、一口でギブアップした。

芋類に加え、豆類も沁みるようだ。。

仕方がないので、再びハンペンのチーズはさみ焼きを細かく切り刻んで食べた。

皮疹は回復傾向へ

朝、あまりに私の姿が見るに耐えない状態だったらしく、両親も夫も地元の皮膚科に行くように勧めてきた。

しかし、ほとんどまともに食べていないためフラフラな上、口内炎のせいで上手く喋ることもできないこの状態で皮膚科に行くのは、考えただけでもしんどかった。

酷い状態が3日だったので、そろそろピークは過ぎてくれる頃だろうと思い、このまま様子を見ると断った。

汗をかくと余計に皮疹が悪化するので、午前中は冷房の利いた部屋にこもっていた。

すると、初めに発生した首元の皮疹は段々と乾燥して来、指先でブツブツが判別できるまでに腫れが引いて来た。

後から出来た胸元の皮疹は相変わらず赤く咲き乱れて痛痒かったが、首元の痛痒さが和らいだだけで大分ラクになった。

これであとは口内炎さえ治ってくれたら…この辛い戦いはもう終わりだ!

MTX休薬5日目の副作用

喉の痛み、口内炎は峠を越す

私を苦しめて来た喉の痛みは、酷い風邪程度の痛み程度に回復した。

また、相変わらず下の裏側から奥歯、喉にかけて痛む口の右側に対し、左側はほぼ痛みが無くなり、固形物を噛めるようになった。

但し、右側に当たると痛いので、左側で噛み、喉の左側を通して飲み込むようにしなければならなかった。

左側が動くようになったことで、喋れるようになった。

また、気持ち悪かった生理食塩水うがいを卒業し、左側だけでも低刺激歯磨き粉で磨いた。

歯が久しぶりにツルツルになった!

皮疹は劇的に回復

一番酷かった首元の皮疹は、赤みが引いて茶色いブツブツとなってあまり目立たなくなり、痛痒さもほとんど無くなった。

胸元にかけての皮疹も腫れが引いて一つ一つのブツブツが判別できるようになり、こちらの痒みも引いた。

MTX休薬6日目の副作用とhCG値、そして生理の到来!

皮疹はすっかりよくなり、痛痒さはほぼ何も感じなくなった。

跡が汚く茶色くなってしまい、触るとまだ気持ち悪くザラザラしていたが、これも2,3日で治るだろう。

口内炎は、相変わらず口の右側が痛み、上手く開かなかったが、左側を使えばチビチビとまともな固形物を食べることが出来た。

9月2日の診察とhCG値

この日は病院の採血・診察の日だった。

本当は月曜日に予約を入れられていたのだが、副作用がピークの時に満員電車で通院するのは辛いため、木曜日に変えてもらったのだ。

いつものように採血後に検診を待つ。

この日の担当医はいつぞや「追加クールは無しで良い」と適当な診察をして来た若い女医だった。

診察室を開け、その姿を見た瞬間、私は(話すことは何もない)と思った。

担当医:「hCG値はカットオフ値のままなので、問題なさそうですね。白血球数が少し低いですけど、大丈夫でしょう。」

私:「大丈夫ということは、プールや温泉に行くのも問題ないということですか。」

担当医:「いえ、プールや温泉や人混みの多い場所への外出は避けて頂いた方が良いです。」

私:(最初からそう言って欲しい。。)

担当医:「あとは追加クールの2回目が8月13日から入っていますが、こちらはこのままで良いですか?」

私:「その実施についてはW先生と相談の上決めたいです。」

担当医:「そうですか。では、今日はこれで終わりです。」

副作用はどうだったか、基礎体温はどうか、生理は来たか…そんな確認は一切無し。

本当に診察の意味が無い。

8ヶ月ぶりの正常な生理の到来!

帰りの電車の中で、突然下腹がギュルギュルと痛み出した。

冷房で下してしまったかな…と思い、痛みが強くなって来たので途中駅で降り、駅ビルのトイレへ駆け込んだ。

すると、下着に少々多めの血液が付着していた!

それも、以前北海道へ行った時の異常な大量出血とは異なり、「あ、やべ、生理来ちゃった。」程度の量なのだ。

下腹が少しシクシク痛んだが、嬉しくなってトイレを出る。

今年1月に胞状奇胎妊娠が発覚して以来、実に8ヶ月ぶりの生理だった。

辛かった抗がん剤治療を乗り越え、私の身体は元のサイクルを取り戻しつつあるらしい。

頑張ったね、色々酷いことしてごめんね。。

自分の身体に、そんな風に声をかけてあげたかった。

 


人気ブログランキング

にほんブログ村 病気ブログ 胞状奇胎・侵入奇胎へ
にほんブログ村

 

タイトルとURLをコピーしました