dilatation and curettage

胞状奇胎・侵入奇胎

胞状奇胎の闘病記 | 4. 不正出血=侵入奇胎の予兆?

2回の掻爬手術を終え、術後のhcg値も順調に下がっていると診断された私は、夫と北海道旅行に出かけた。しかしその道すがら、これまで経験したことのないような猛烈な生理痛と大量の不正出血に見舞われた。
胞状奇胎・侵入奇胎

胞状奇胎の闘病記 | 3. 掻爬手術2回目

1回目の掻爬手術後の謎の高熱は1日で下がり、翌週2回目の掻爬手術へ。治療してくれた産院は1ヶ月前のhcg値検査結果を聞きに行くという悠長な追い方だったが、順調型だったのもあり、この時は全く心配もしていなかった。
胞状奇胎・侵入奇胎

胞状奇胎の闘病記 | 2. 掻爬手術1回目

胞状奇胎の発覚から3日後、1回目の掻爬手術を受けた。手術は問題無く完了したものの、翌日に高熱を出し、さらにその翌日には不正出血が始まり、不安な日々を過ごす。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました